Top >  フコイダンとは? >  フコイダンの研究

スポンサードリンク

フコイダンの研究

フコイダンの研究発表で、農林水産省の研究機関から出された研究確認書では「海藻から抽出された海藻フコイダンが、正常細胞には悪影響を与えずにガン細胞だけに作用し、フコイダンがガン細胞をアポトーシスに導く。」と書かれています。
また、別な報告では第55回日本癌学会の発表で「コンブ由来フコイダン及びその酵素分解物により誘導されたヒト胃癌と結腸癌細胞株のアポトーシス」という論文が発表され効果効能が報告されています。

他にも、トンガ王国産の天然モズク由来のフコイダンにアポトーシス誘導因子AIFが発見されました。
また、第58回 、第59回 日本栄養・食糧学会大会と連続で、トンガ王国産の天然モズク由来のフコイダンにガン細胞増殖抑制作用、アポトーシス誘導作用、免疫細胞であるNK細胞を活性化させる作用があることが発表されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと海藻  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの産地1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。