Top >  フコイダンとは? >  フコイダンの効果と沖縄県

スポンサードリンク

フコイダンの効果と沖縄県

フコイダンは免疫力を高めてくれるとして今注目を集めています。本来人間は自分自身で病気を治す免疫力をもっているのですが、現代社会のようなストレス、大気汚染、添加物食品などが蔓延した環境で、人の免疫力はとても弱まっています。

フコイダンには、生活習慣病(成人病)の元凶である、活性酸素の攻撃を抑制したり、免疫力を高めるなど様々な効果があるとされています。
フコイダンの効果ともとれる例が、日本一の長寿県としてよく知られている沖縄県で見られます。沖縄県では、モズク、コンブ、ワカメなどフコイダンを多く含む海藻類を毎日摂るそうです。その沖縄県は、消化器系のがん発生率が全国でも最も低く、生活習慣病にかかる人も、全国的に少ないというデータが報告されています。
もちろん、この効果にはフコイダンだけでなくミネラルなどの栄養素も関係していることも確かです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンのがん転移抑制効果とは?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの強力な抗酸化効果  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。