Top >  フコイダンとは? >  フコイダンの効果と日本古来の食事

スポンサードリンク

フコイダンの効果と日本古来の食事

フコイダンに様々な効果があることは、最近のフコイダンの研究でずいぶんと明らかになりました。
しかし、フコイダンという物質を知らない、古代から日本では、昆布やわかめなどの海藻類が食事に取り入れられていましたし、中国へは長寿の薬草のように輸出されてもいたようです。

フコイダンの効果であるかどうか不明ですが、宗教上の理由から、昆布やわかめ、しいたけなど動物以外の食物から出汁をとって料理していた多くの僧侶たちは、昔の一般人の平均年齢よりも長生きだったといわれています。
フコイダンだけでなく身体によい成分であったり、必要な成分を知らぬうちに摂取していたと考えられます。
フコイダンという物質やそのフコイダンの効果については何も知らないのですが、古くから日本人は経験から昆布やわかめ、もずくなどの海藻類の成分は健康に良い事を分かっていたのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンはモズクを食べるだけでOK?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと代替医療  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。