Top >  フコイダン高分子?低分子? >  フコイダン・低分子が良い理由5

スポンサードリンク

フコイダン・低分子が良い理由5

フコイダンは生のモズクに、わずか0.1%程度しか含まれていないそうです。
そのため、たった 1g のフコイダンを得るために、計算上では1kgものモズクがひつようとなるのです。

たとえば、フコイダンを摂取して健康維持をするとした場合、 一日に2g~3gフコイダンが必要といわれています。
もし、健康維持のための必要量のフコイダンをモズクでとろうと思ったら、3kgものモズクを取らなければなりません。
これを毎日取ることは現実的ではありません。しかもこのままとっても、フコイダンはほとんど吸収されません。

人間の体内には、フコイダンを分解 ・消化 するための酵素が備わっていないためなのです。
しかし、まったく吸収されないわけではありません。そのために、できるだけ無駄なく吸収しやすいように
低分子化する必要があるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンはがんにダメージを与える  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン・低分子が良い理由6  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。