Top >  フコイダン高分子?低分子? >  フコイダン・高分子が良い理由6

スポンサードリンク

フコイダン・高分子が良い理由6

フコイダンは高分子がよいという意見のポイントは、高分子フコイダンと低分子化したフコイダンを比較して、低分子化した方が吸収が良いという証明がないということ。そして、実際には糖質は二糖類以上だと吸収されないので、フコイダンのような分子結合が強い物質では、吸収という面からの効果は説明がつかない。という二点です。

低分子化されたフコイダンなら、全身にくまなく行き渡るというイメージが先行しているのですが、これについて正確な実験結果は出されていないのです。フコイダンはがんに作用するということはわかっていますが、低分子と高分子による効果の違いは証明されていないのです。

また、フコイダンは人間の体が吸収できない二糖類以上の糖質であるり、フコイダンを吸収することによって効果が得られるということ事態が、そもそも違うのであるというのがもうひとつの意見です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダン・高分子が良い理由5  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン・高分子が良い理由7  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。