Top >  フコイダン・その効果 >  フコイダンと食物繊維

スポンサードリンク

フコイダンと食物繊維

フコイダンは水溶性の食物繊維です。食物繊維の効果は、腸内で水を包み込むような形で便を柔らかくします。またそれと同時に腸内で発酵して、腸を刺激し便通を促す効果があります。
食物繊維の効能としては他に、コレステロールの排出、血糖値の急上昇の防止などがあります。
フコイダンは、このような作用を持つため高脂血症、動脈硬化、糖尿病にも効果があるといわれています。

また、腸では吸収されないといわれる食物繊維なのですが、腸の表面近くには、体に良い影響を与える物質だけを選んで吸収するM細胞という細胞があり、腸に入った一部のフコイダンもここで吸収されるといわれています。
このM細胞にフコイダンが吸収されたという情報は、M細胞の下にあるバイエル板とよばれる免疫に指示を下す場所にも伝わり身体の様々な免疫細胞が活性化されます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダン・低分子がよい理由1  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの硫酸基2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。