Top >  フコイダン・その効果 >  フコイダンと代替医療

スポンサードリンク

フコイダンと代替医療

フコイダンは代替医療という自然の物質を用いた副作用の少ない療法に使用されています。代替療法とは、人間本来が持つ自然治癒力、免疫力を高める事が基本です。これは、NK細胞、Bリンパ球、マクロファージといった免疫力に関する機能を高めたうえで、これらに癌細胞を攻撃させると考え方です。残念ながら保険診療ではありませんが、現在非常に注目されています。

フコイダンはその中でも、免疫強化だけではない特異な作用が認められています。それが、がん細胞そのものを死に追いやるアポトーシス作用を持っているのです。代替医療で使われる、アガリクスやメシマコブ、AHCCなどの効果は免疫力の強化だけ鹿望めません。しかし、フコイダンはこのアポトーシス作用という大きく違った作用があります。この作用をもつフコイダンに、今脚光があてられています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと免疫抑制  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと沖縄もずくの効用  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。