Top >  フコイダン・その効果 >  フコイダンとアレルギー抑制

スポンサードリンク

フコイダンとアレルギー抑制

フコイダンについて、宝酒造株式会社のバイオ研究所がこんな研究結果を発表しました。
花粉症のようなアレルギーは、体液性免疫が活性化されすぎて、IgE抗体が過剰に生産されます。ところがINF-γとIL-12は体液性免疫を抑制することによってIgEの産生を抑制しアレルギーの予防に寄与します。
 つまり、コンブフコイダンは、IL-12の産生を増強することにより、花粉症などのアレルギーを引き起こすIgEの産生を抑制することが明らかになりました。

少し学術的ですが、フコイダンの効果は、免疫力強化だけでなく免疫力のコントロールもできるという結果が出たようです。このフコイダンの免疫コントロール力は、他の病気にも応用が効くようです。たとえば、エイズのような免疫不全症やC型肝炎などのウイルス感染症の治療にも役立てるのではという研究結果です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと沖縄もずくの効用  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの効果1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。