Top >  フコイダン・その効果 >  フコイダンの効果と体温

スポンサードリンク

フコイダンの効果と体温

フコイダンを摂取したがん患者の、体温が上がったという話があります。
現代は、環境や体質の変化で、低体温症の人が増えているそうです。低体温は、単に体温が低いことだけであまり注意されませんが、それだけも免疫力が劣っており、感染症にかかりやすくなり、たいしたことは無い一般的ながん細胞の小さな芽であっても脅威となるのです。
免疫力が低体温によって落ちているため、がんに発症してしまうケースが多くあり、低体温である体質の危険は侮れないものがあります。
フコイダンは、体の免疫力を高めるとされていますが、フコイダン摂取以外にも体を効果的に温めることだけでも免疫力を飛躍的に高めることは出来ます。
体を温め血行が良くなれば、免疫力もアップし、自己治癒力が高まります。
フコイダンを摂取したがん患者も、このように自己治癒力が高まったものではないでしょうか?

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと免疫力効果  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの血管新生抑制効果1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。