Top >  フコイダン・その効果 >  フコイダン効果を応用するクリニック

スポンサードリンク

フコイダン効果を応用するクリニック

フコイダンを含む食品を臨床応用し、がん治療に成果を上げているクリニックがあるそうです。そのようなクリニックの多くは、自然治癒力を主眼にしたがん治療を提唱しています。

もともと、西洋医学では無理矢理がん細胞を切除するのですが、できるだけ自然治癒力でがんを治すことが本来の理に適うと考え、フコイダンなどを含む機能性食品を取り入れたがんカウンセリングを実施しているそうです。

フコイダンがなぜ選ばれるかという理由として、キノコ類の免疫活性化作用は間接作用が多いのですが、フコイダンの場合、間接作用である免疫活性化作用以外に、がん細胞を自滅に追い込むアポトーシス作用でがあるためだそうです。
がん細胞を休眠状態にする場合にはキノコ類は有用ですが、フコイダンの持つようながん細胞を自殺させることは期待出来ないからといわれています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと代替医療  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン効果と肝臓  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「フコイダン効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。