スポンサードリンク

フコイダン効果!

フコイダンこの古くて新しい健康食品の本当の正体とは?

スポンサードリンク

« 2007年02月 | Top2007年04月 »

【新着情報】

フコイダンは長寿と関係があるといわれています。例えば、沖縄は世界でも有数の長寿地...

フコイダンの分子がそのままの大きさであれば、それは腸の粘膜が、食べたものを吸収す...

フコイダンそのものは100年近く前に発見されていましたが、 フコイダンは分析する...

フコイダンは、がん細胞に直接作用して、がん細胞を消滅させる作用があります。正確な...

フコイダンは最近化粧品の材料としても注目されています。よく言われているのは、フコ...

フコイダンの分子構造は硫酸基を含んでいる事が大きな特徴といえます。 この硫酸基結...

代替医療とは、一般的な西洋医学の代わりとして行う医療のことです。たとえば、フコイ...

フコイダンは医薬品ではありません、いわゆる健康食品・サプリメント(栄養補助食品)...

フコイダンの大きな特徴といえる、アポトーシス作用。 アポトーシス作用とは、細胞は...

フコイダンは低分子化しても多糖類です。人間は糖質は二糖類以上だと吸収しません。つ...

フコイダンはアガリクス茸やその他の薬用キノコと同じように、免疫細胞を活性化させ免...

フコイダンという成分は、100年近く昔の、1913年に、H・Z・キリン博士という...

フコイダンは海藻自体の乾燥を防ぐ保湿作用を持つため、肌の保湿効果にも作用すると考...

フコイダンの低分子化が良い理由として、胃腸の弱った方やお年寄りでも吸収力が高まる...

フコイダンも水溶性食物繊維ですが、食物繊維は体外に排出されて、腸では吸収されない...

フコダインが、抗がん作用をもったサプリメントとして話題を集めることになったきっか...

フコイダンは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は食品のコレステロールを吸着し、体...

フコイダンは腸管で吸収されて作用するものではなく、高分子のために腸管に吸収されな...

フコイダンが持つといわれる細胞の自滅誘導作用は、アポトーシス誘導作用と呼ばれてい...

フコイダンは、90年以上昔から発見されていたにもかかわらず、その複雑な多糖類の結...

フコイダンはピロリ菌が胃の表面の粘膜に結びつくのを邪魔する働きがあります。 これ...

フコイダンの分子構造は硫酸基を含むことを大きな特徴としていますが、この硫酸基結合...

フコイダンは新しい血管を作ることを抑制する作用が認められています。 実は、がんな...

フコイダンは、ヌルヌルの成分硫酸基ですが、海藻類の身体を守るためといわれています...

フコイダンの抗アレルギー作用に関しては I型アレルギー起因物質であるIgEの産生...

フコイダンはよく直接患部に接触しなければ効果がないといわれています。フコイダンを...

フコイダンには免疫強化作用が認められます。 免疫力が落ちていると、がん細胞を発見...

フコイダンのヌルヌル状の硫酸基は実は人の胃にもあって、胃粘膜をあの強力な胃酸から...

フコイダンは水溶性の食物繊維です。食物繊維の効果は、腸内で水を包み込むような形で...

フコイダンの分子の大きさは腸の粘膜が、食べたものをムリなく吸収することのできる ...

フコイダンには、アガリクス茸やメシマコブ、その他の薬用キノコ等と同じ様に、免疫細...

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo